為替・日本株(REIT含む)のトレンド・期間を独自手法で自動判定。夜遅く帰宅後に分析結果をアップします。 飲んで帰って寝てしまったらご愛嬌。
 
ご注意
<免責事項>
◆分析内容・その元となるレートは、その正確性を一切保証いたしません。
◆分析結果の著作権は、サイト所有者に帰属します。
◆このブログの情報に基づいて被ったいかなる損害も一切の責任を負いません。

<方針/状況>
◆分析対象のリクエストは基本的に受けません。
◆アルゴリズムは企業秘密なので問い合わせには答えられません。
◆このアルゴリズムを応用したシステムトレードの開発やバックテストは、多忙なため未実施です。

<仕様>
◆トレンドと期間の判定は、既存テクニカルとは関係のない統計手法を応用
◆為替・株式ともに最大で直近2ヶ月分の日足データを基に計算・分析
◆株式の場合、グラフの一番右は翌日の延長レンジを表す
◆為替の場合、アップ時点での当日値を仮の当日データとして計算し
 グラフの一番右が翌日の延長レンジを表す
◆土曜か日曜に(旅行や休日出勤でなければ)金曜の終値を使って
 為替は再度計算します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもや、半年以上
ブログを放置してしまいました。
やはり、ブログの更新にも労力がいるということで
色々と考えているところです。

とりあえず、前回(平成22年3月)以降の進捗は
◇株式について(為替はまだ)、以下の方式に変更
  変更前:時系列データをWEBから取得 → そのままトレンドを計算しグラフ化 → 画像化
  変更後:      〃        → データベース(mdbファイル)にデータを保管
       → データベースから取り出したデータを元に計算しグラフ化 → 画像化

  一度、DBへ保存することにより、もう一度分析するときとかに再度取得する必要が無くなった
  わけですが、特にこの処理を増やすことによって特段スピードが遅くなったとは感じてません。
  この処理をやろうと思ったのは、次の段階・・・今の日足データから週足などに変換して
  長期の分析も交える・・・ということもしたいからです。

それと、冒頭で書いたようにブログのアップを手動でやるのも根気が要りますので
分析した後の自動投稿を考えていました。

ところが、今までのように画像を投稿して...となるとうまく作成できず
とりあえず、テキストだけ自動投稿するプログラムが完成しました。

今後、方法としては
◇分析結果のテキスト化 → ブログへ自動投稿
◇画像はブログでなく、別のホームページを用意してFTP(自動)送信する
 (過去の画像などは上書きで消される)
といったカンジにすれば楽かなぁ、と考えたり。

しかし、昨年も色々とあって12~3月は仕事がらみの勉強に専念したわけですが
今年も残念ながらまた勉強などに専念しなければいけなくなってしまいました。。。。

ということで、また様々な開発ペースや検証は遅れ
ブログで報告できるのも、2011年4月頃になりそうな予感です。

以上、独り言でした。
スポンサーサイト
トレンド分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。