為替・日本株(REIT含む)のトレンド・期間を独自手法で自動判定。夜遅く帰宅後に分析結果をアップします。 飲んで帰って寝てしまったらご愛嬌。
 
ご注意
<免責事項>
◆分析内容・その元となるレートは、その正確性を一切保証いたしません。
◆分析結果の著作権は、サイト所有者に帰属します。
◆このブログの情報に基づいて被ったいかなる損害も一切の責任を負いません。

<方針/状況>
◆分析対象のリクエストは基本的に受けません。
◆アルゴリズムは企業秘密なので問い合わせには答えられません。
◆このアルゴリズムを応用したシステムトレードの開発やバックテストは、多忙なため未実施です。

<仕様>
◆トレンドと期間の判定は、既存テクニカルとは関係のない統計手法を応用
◆為替・株式ともに最大で直近2ヶ月分の日足データを基に計算・分析
◆株式の場合、グラフの一番右は翌日の延長レンジを表す
◆為替の場合、アップ時点での当日値を仮の当日データとして計算し
 グラフの一番右が翌日の延長レンジを表す
◆土曜か日曜に(旅行や休日出勤でなければ)金曜の終値を使って
 為替は再度計算します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいぶ更新しておらず
ご無沙汰になってしまいました。。。

というのも、子供が生まれたのと
PCがぶっ壊れて買い換えたのと
いっぺんに起きたもんで
こういうリスクには要注意です。

さて、週末でどんな状況かUPします。
しかし、もう始めてから1年が経とうとしており
今後は、のんびりペースで更新していくかと思います。

では、まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

続いては、日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③ジャスダック指数
④REIT指数連動投信(NEXT FUNDS)

最後に、海外のマーケットです。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権
⑪Iシェアーズ COMEX ゴールド

コメントも何もなく申し訳ないですが
以上、Market Dancerでした。

Close↑

スポンサーサイト
現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑

承認待ちコメント by-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。