為替・日本株(REIT含む)のトレンド・期間を独自手法で自動判定。夜遅く帰宅後に分析結果をアップします。 飲んで帰って寝てしまったらご愛嬌。
 
ご注意
<免責事項>
◆分析内容・その元となるレートは、その正確性を一切保証いたしません。
◆分析結果の著作権は、サイト所有者に帰属します。
◆このブログの情報に基づいて被ったいかなる損害も一切の責任を負いません。

<方針/状況>
◆分析対象のリクエストは基本的に受けません。
◆アルゴリズムは企業秘密なので問い合わせには答えられません。
◆このアルゴリズムを応用したシステムトレードの開発やバックテストは、多忙なため未実施です。

<仕様>
◆トレンドと期間の判定は、既存テクニカルとは関係のない統計手法を応用
◆為替・株式ともに最大で直近2ヶ月分の日足データを基に計算・分析
◆株式の場合、グラフの一番右は翌日の延長レンジを表す
◆為替の場合、アップ時点での当日値を仮の当日データとして計算し
 グラフの一番右が翌日の延長レンジを表す
◆土曜か日曜に(旅行や休日出勤でなければ)金曜の終値を使って
 為替は再度計算します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は日本の株式市場は祝日でお休みですが
為替と海外の株式市場はやっております。

ということで、まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、個別通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

グイっと円安に進み
同時にオセアニア通過も上げました。
あとはUSDが下げてて、EURやCADは動きなし。
GBPやCHFは若干下げてます。

続いては海外の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

ひととおり陽線のようで
中国なんかも下げ止まりでしょうか?!
なにしろ、米国債がまた3%のトコまできましたから
またこのへんで揉んで2%半ばへ落ちるのか、そのまま金利が上昇するのか?
なんていう微妙な水準なんでしょう。

さて、明日の朝から温泉旅行へ出掛けてしまいます。
帰ってきたら、さすがにGW中に色々と片付けたい。
少しはシステム構築に向けて作業をすすめたいし、
趣味のことも、仕事がらみも。。。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

スポンサーサイト
現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
あれっ?!なんかマクロの実行に時間かかっているな??!...と思ったら
日本株式の指数データを取得してるHPでGoogleの広告が
悪さをしているようでした。。。

もともと、広告なんかが急に入っても対応できるよう
プログラム組んでるんですが、今回の事象はそういうことではなく
ページの完全な読み込みがなかなか終わらない。
読み込み前にデータを中途半端に取得する失敗を避けるため
ページの取得が終わってからデータを読み取る仕組みなんですが
ずっと待ち状態になってしまうハメに。

とりあえずなんとかなったものの
今後は、取得先を変えてシンプルに
日経平均・TOPIX・JASDAQ指数、REIT指数(NEXT FUNDSへ変更)
程度にしてしまおうかな、と。
ま、このあたり、ゴールデンウィークにちゃちゃっと変えるつもりです。

ちなみに、前置きが長くて申し訳ありませんが
4/30~5/2で温泉旅行へ行ってきますんで、その間はUPできません。
よろしくお願いいたします。

さて、まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

クロス円の各ペアで、円高が目立ってきました。
そんなところで、引き続き通貨の強さです。

9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

円高進展。オセアニア通貨安も同時発生です。
で、USDはヨコヨコのチャネル内にいます。
時間をかけて、また上昇トレンドへ転換するのかも、というところ。

続いては、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

中国は明快に下落トレンド。
他はあまり動きなし。

最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

日経平均やTOPIX、REIT指数なんかは落ちてますね。
単に連休前で大口がポジションを落としただけかもしれません。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

未分類 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
いよいよゴールデンウィーク間近。
マーケット...がどうというよりは、豚インフルエンザの大流行が怒る危険性が
心配されていますね。

さて、まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

やっべ。睡魔が。。途中でオチてた。。。
引き続き、通貨の強さです。

9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

円はいよいよ円高モードへ突入。
USDは再度上へ試すチャンスを窺い
EURはいっきに下へいくかも??!な様相。
GBPは相変わらずな行ったり来たり。

続いては世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

なんというか...中国だけ調整が続いてます。
ITのソースコードを開示しろ!!とか横暴な報いでしょうか?!!

最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

週末に書いたのと同じく
日経平均なんかはヨコヨコ。
マザースあたりが上昇。
なんか理由があるんでしょうか?!
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
金曜も急遽飲みに誘われ連チャン。
ここ数日のマーケットは、個々に動きが違う感じでした。

海外(欧米・アジア)の株式市場は上げが再開し始めたカンジ。
日本の株式市場は、日経平均などはヨコヨコ、マザーズなんかは上げ。J-REITは下げ。
為替のほうも、GBPなんかは上げ下げを日ごとに繰り返しヨコヨコ。
EURは下げトレンドが続くかと思ったら、長期のチャネル内で上へスイング。
JPYは円高トレンドへ突入しかけて足踏み状態。
...と、バラエティに富み、かつ読みづらい状況。

では為替からUPします。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

通貨ペアごとに動きが違うのは
それだけ、円に動きがないということ。
引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

先程、円高トレンドが足踏みと書きましたが
AUDやNZDが上げてきたことを考えると、また円安方向に向かうのかもしれません。

続いては世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

アメリカ市場なんて、たいした調整もなく
上げトレンドが継続しているということになります。
ほとんど材料も出尽くして...ということなんでしょうか。

最後に一番出遅れている?日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

うーん。。。
新興市場はともかく、日経平均・TOPIXなんかは動きなし。
でも、世界の株式市場にしても、オセアニア通貨にしても
3月前半を底に上げていってるんで、基本的には
日本も同じなんではないかと思いますけどね。
逆に、いつ2番底を探りに下へ向かうのか
というのは興味深いところです。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
出勤前に急いでUPです。

①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

続いて、世界の株式。

①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

最後に日本株式市場
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)

時間ないので、以上です。。。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
為替のほうは、昨日の反動もそこそこに
直近のトレンド継続方向に少し動いてます。
世界・日本の株式市場も微妙な位置・動きなんで
全体的に判断の難しいところ。
なんとなーく、マーケットが疑心暗鬼になっているんでしょうか。

さて、まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

円は、なんだかんだ直近トレンドの上の緑ラインまで
戻す可能性があるんで、あまり無理なクロス円のショート(円高期待)は禁物かな。
下の緑線で下値が抑えられてて、それ以上に崩れていく見込みが薄いだけに。

USDはショートしやすくみえるかもしれませんが
直近のトレンドがヨコヨコの20日程度...ということは
長期の下落トレンドから上昇へ、ゆるやかに転換している最中
である可能性があります。

EURは、直近の下落トレンドを信じるか
長期チャネルの下限反発を信じるか...ですが
目安で84%というあたりなど、総合して考えると
下落していく気がします。

オセアニア通貨は一転して、じりっと上昇が見込めそう。
CADも上げトレンド継続か?!

続いて、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

アジア市場は調整が継続しましたが
他は上げたようです。

最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

どの市場も、まったりしたカンジ。
個別の銘柄で見ると、色々動きあって
業種で言うと化学あたりは、上昇トレンドがまだ継続中といったところ。
先日、急上昇していた鉄鋼は、ここ2日は調整の動き。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
世界の株式市場は、アジア・ヨーロッパと下落が続きました。
アメリカ市場は安く始まったものの、色々と発言を受けて少し上げたりもしているようです。
為替は、あまり動きは大きくないものの、昨日の反動のようなカンジ。
日本の株式市場は、全般的に下落。
J-REITなんかは、ムーディースの一斉格下げ爆弾が投下されましたが
ある程度、織り込み済みということなのか、大きな下げにはつながっていない模様です。

さて、まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

ブレイクかと思いきや、ダマシか?!!
という判断も微妙なくらい、反動はどれも小さめ。
CADだけは、明確に大きく戻してブレイクがダマシでした!!と主張しています。
各通貨、どっちに転ぶか動きを読むのは難しいんで、逆指値など有効に使うべきなんでしょう。
この辺を越えたら、ダマシでスイングへ戻る、とかブレイク確定、とか。

続いては、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

今晩のアメリカ市場がどう終わるか分かりませんが
中国もヨーロッパも、いったんの調整になってます。
最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

というところで、まだマザーズは強いのかな、とも思えますが
全般は下げ。
明確に上向いてからの買いで良いんでしょう。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
円高の加速とともに世界の株式市場も下落してますね。
アメリカ銀行へのストレステスト結果が意識されてるとか
アメリカの景気先行指数が連続でマイナスとか
いろいろ言われますが、円高は4月頭からジワっと始まって
長期のトレンドチャネルをブレイクした!!というタイミングなだけかと思います。
とは言え、ここから急な円高が進むとは限らず
ゆっくりもみ合いながら徐々に円高になっていく可能性も考えられます。
さすがにダマシで戻してしまう...というのは
チャネル幅が狭かっただけに、ナイかなとは思いますが
この辺は、あとで円のチャートを見てください。

では、そんな為替からUPします。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

円高ですね。
直近のトレンドは信頼できそう。
同時にUSDも上げてますが、上方ブレイクを狙っているのか?!
EURはずいぶん下げてましたが、ここらでいったん上にスイングするのか?!!
それとも、まだまだ下落が続くのか?!
政府発言で下がったGBPは、長期のチャネルで見るとこのまま下にスイングしそうですが
3月末からの上昇が(表示されてないけど)トレンドとして続いている可能性もあり
油断はできません。
それよりは、円高と同調して壊れ始めた
オセアニア通貨の下落の方が狙えそうに思います。

続いて、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

たいていのところは下げてますが
インドや中国は割りと強め。
今日だけの下げでは、ちょっとした調子程度なので
明日以降に下落が続くか、また上昇し始めるかが
注目でしょう。

最後に、日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

日経などは変わらず。
マザーズなどの新興は、少し強い状況でした。
世界の動きを受けて、明日は下がるのか?!
それとも我関せずという動きになるのか?!
個別銘柄の業種では、また鉄鋼が伸びたようですね。
まぁ、持ってないんで関係ナイですが。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
出張と飲み会続きの1週間が終わり
やっと落ち着きそうです。

GWを前にして、若干円が調整して円高気味になってますが
トレンド転換というほどは強くないところ。
一方でUSDは下落傾向であり、円が一気に円高にくれば
USD/JPYもスコーンと落ちる可能性があります。
今のところは、EURの下げトレンドが続いており
また、円高の動向としてはNZDの下落継続性なんかが目安
になりそうな気がします。

ということで、前置きが長くなりましたが
金曜NYクローズの為替・株式(海外・日本)のトレンドを分析してUPします。

まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

まぁ、とにかくEURが明確な下落トレンド。
USDは微妙なトコですね。
下落トレンド中途はいうものの、下を試して攻め切れなかった感があります。
CADは上方ブレイクが確定しましたが、ここからレンジに変化する可能性だってあるんで
過信は禁物でしょう。ブレイクは乗るのが難しいものです。
オセアニアはAUDとNZDで明確に違ってきました。
確かに、割とその傾向が出てきてたんですが
NZDの下げ(先行きの金利下げ観測)がひっぱる形で円高っていう部分も
あるのではないでしょうか。
CHFは、EURを目標とした売り介入の示唆があったんですかね。
3月中旬にも激下げしましたが、政策に逆らうべきではないんでしょう。

続いて、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

どの市場も、じわじわと上げが継続している状況です。
ただし、長期のチャネル(水色?の点線)を見ると
そろそろ調整してもおかしくはない、という警戒水準ではあります。

最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

日経にしてもだいぶヨコヨコ気味で
元気がなくなってきました。
しかし、このあと落ちるというよりは
暫くしてから上げ再開...という気がしてなりません。
業種で元気が良いのは、今のところ鉄鋼かな。
なんか急上昇し始めましたが、継続するのか?!注目です。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
昨日(今朝)はUPをサボってしまいました。。。いやはや。
結局、今日は飲みはなくなったんで、のんびりUPです。

まぁ、間が1日開いても
CADが上方ブレイクとか、J-REITの低位銘柄が下落とか
予想通りの状況となってるようです。
その一方で、世界の株式市場は、まだ強さが続いてたり。

さて、まずは為替からです。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

前述のとおり、CADが上方ブレイクして続伸。
EURは順調に下落。
で、NZDが急落してます。
円も若干円高トレンドに転換っぽくなってます。

続いては世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

上昇ペースは鈍いものの、全般的には上昇トレンド。
あと、陰線とはいえインド・中国もまだ元気です。

最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

日経平均など若干上げたりはしてるものの
全体としては、調整というカンジ。
REIT指数は特に落ちてますね。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
また、出勤前UPです。
今日から、飲み3連荘で、夜のUPは難しそう。

さて、為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

続いて、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

最後は、日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

ありゃ。
日経平均の画像が乱れてしまった。。。
低位のJ-REITなんかは、どうも調整局面・下落転換へ突入っぽいですね。
昨日は、日コマの決算発表で内容が悪かったようです。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
昨日は飲み会でなかったんですが
疲れて寝てしまいました。ということで、朝にUP。
なんか、世界の株式市場については
データ取得上で、イースターを挟んで、なんかうまくいかない?!
ヨーロッパ・中国は13日もマーケットお休み?!!
よく分かりません。。。

とりあえず、為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

うーん。
CADは上抜けず下げてきました。
CHFは反騰。

続いて世界の株式市場です。
13日のデータが取得できているアメリカとインドだけ。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
⑦インド:SENSEX

まぁ、順調な感じですね。
そろそろ、GMやクライスラー破綻だとか、その他の決算とか
悪い材料も出始めても良さそうなモンですが。
最後に日本の株式市場です。

①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

小動きで、一部のマーケットでは下げ。
そろそろ、低位REITなんかの勢いも怪しくなってくるかもしれません。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
昨晩も出張先にて飲み会で、帰りが遅くなり
爆睡してUPできませんでした。
ということで、NYクローズの状況になります。
(海外の株式市場は、イースターでお休みだったようですね)

では、為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

EURの下落は、まだ続いていました。
前の(~3月16日頃)のトレンドの名残り(赤い点線)で
止まってるようにも見えるあたり、若干、注意が必要ですが。

あとは、なんか
あまり動きのない状況で
AUDやNZDの上昇継続、CADの上昇ブレイクといったあたりが
イマイチ、確認しきれませんでした。

さて、世界の株式市場は
冒頭のとおり、イースターでお休み。
ということで、最後に日本の株式市場です。

①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

新興市場なんかもそうですが
上昇トレンドになってますね。
一番の底は3月12日頃ですか。
面白いのは、為替と比較してみると、AUDやNZDなんかが
同様に、3月12日を境にして上昇トレンドが始まっているわけです。
つまり、このあたりからリスク資産にマネーが入り始めた、と。
この辺の関連は、これから要チェックかもしれませんね。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
昨日は出張先で遅くまで飲み会
ということで、爆睡でした。
金曜も別のトコで...なんで、どうなるか?

さて、睡眠をしっかりとりたいんで
ササっとUPします。
まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

しっかし...円のチャネルの狭いこと。。。
あとは、なんだかんだオセアニアがまだ強いんですね。
それと、CADが遂にグイっと上方ブレイク!
このままトレンド転換になるかな?!!

続いては、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

おっと、もう調整は終了で
また上昇トレンド継続ですか。強いなぁ。
サスガに、色々と景気対策を各国が打ち出してるんで
もう少し、時間がたってからでないと悲観には傾かないのかも。
(なんとなく底打ったでしょ的なコンセサンス)

最後に、日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

なかなか元気です。
個別は銘柄しだいなんでしょうけど。
J-REITなんかは、相変わらず2極化で
低位の糞REITが爆上げ。
おかげさまで...というところ。
それでも、びびって少しずつ利益確定したりもしてますが。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
やはり、J-REITのほうは
民事再生のNCRでも紙くずにならなかった!ということで
お祭り騒ぎの上昇。
どこまで持続するのか分かりませんが、その一方で
世界の株式市場は、インドを除いてチョット足踏み状態。
いったん調整するのか、足踏み程度で上昇が再開するのか。

まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

全般的に円高の影響があります。
ということで、引き続き通貨の強さです。

9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

USDは、恐る恐る、もう一度上昇へスイングし始めました。
円は長期トレンドの上限で、若干下げて調整が入ろうとしています。
EURは面白いくらい、長期の下のラインまでぴたっと下げ。
さらに下げて直近の下落トレンドが継続するか?!!
オセアニアは、上昇が続いているものの、やはり一息ほしいところか。
で、あとはCADのチャネル幅が狭い...!!
これまでの下落トレンドが強いということですが、そろそろ上方ブレイクも
警戒が必要でしょう。

続いては、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

冒頭に書いたように、インドは強い。
あとは、少し調整で下げてます。

最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

日本の株式市場は、特に新興も含めて
世界に比べると割と強いですね。あまり落ちてないです。
あとはJ-REITがぴょーんと上げ。
個別の株式銘柄なんかは、上げ下げ先行きの見通しはマチマチです。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
眠いです。今週は水曜・金曜と飲みの予定...。
ドル円は100円台をキープしてますね。
なんか、季節的にGW前は円安ドル高に動いていって
GW終わって海外から帰ると円高に...っていうイメージありますが
まだまだ円安ドル高は進むのでしょうか。

さて、そんな為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。

9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

うーん。
円にしても、オセアニアにしても
ぐぐっと上昇トレンドの上限にまできました。
特に円は信頼性目安30%ということで
サスガに、いったんは調整があるかなぁ。
オセアニアは、信頼性目安80%近くで
まだまだ上昇トレンドということなんでしょうけど、
ここからは仕掛けたくないですね。

EURは、グイッとトレンドに沿って下げ。
USDはスイング失敗の勢いで下方にブレイク...というワケでもなく
またもや少し上げてきました。

続いては、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

欧米が一息ついているのを横目に
インド・中国のアジア市場は、まだまだ元気に勢いよく上げてます。
恐るべし。
やはり、景気回復が一番早いのはアジア市場なんでしょうかねぇ?!

最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

日本市場もそこそこ元気ですね。
少し落ち着いていたREITなんかも、明日は
民事再生のニューシティ・レジデンス投資法人関連で
動きがありますかね。
一部のニュースでは、新たなスポンサーにスター銀行のローンスターが内定だとか。
なんか、ゴールドマンサックスや日本政策投資銀行に入札で勝ったってコトで
にわかに、プラスのサプライズが広がりそう??!
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
昨日は飲みではないけど睡魔に勝てず
出勤前にUPしようと思ったのですが...なんかブログサービスに接続できず
1日サボってしまいました。。。

さて、その間にあった動きで大きいのは
上へスイングし始めたと思ったUSD(USD/JPYではない)が
スコーンと下落。振り出しに戻りました。アイタタタ。

では、そんな為替からです。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

なんというか、円やCADは
チャネル幅が狭いですね。トレンドが強烈ということですが
何かのキッカケでのブレイクも見逃さないようにしたいものです。

続いては、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

中国やインドは、まだまだ元気です。
最後に日本の株式市場です。

①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

月末が天井のような形となったREITを除いて
日経平均なんかは、まだ上昇してます。
REITはニュース先行で、祭りはいったんお休みのようなカンジですが
まぁ、銘柄次第だったりもするのでしょう。
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
さて、株式などのマーケットは
元の上昇トレンド下限の位置まで来てるところが多く
調整終了か、それとも下落トレンドへの移行が明確になるか
ギリギリのところへきています。

では、まずは為替から。
①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

円安はいぜんとして続いており
USDは若干弱まってたものの、また上げてスイングができそうなヨカン。
EURは、じわじわっと小さく下げてます。直近18日で考えると、そろそろ反発ですが
微妙に信頼できない(まだ長期の方が信頼できる)カンジなので、もう少し
下げる余力はありそう。

GBPやCHFはヨコヨコ状態ですね。
オセアニア通貨は、長期チャネルの上限で(これから下落)...というより
直近の上昇トレンドのほうがなんとなく信頼できそう。
つまり、そろそろ上昇をまた再開するのでは??!などと思えます。

続いて、世界の株式市場です。
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

見てもらうと、冒頭に書いたように
すごく判断に迷う水準かと...。

最後に日本の株式市場です。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

REIT指数なんて、スコーンと上げてお祭り騒ぎだったのが
戻しちゃいました。。。
てなトコロで
以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
昨日は飲んで爆睡、ということで
出勤前に簡単にUPです。

①USD JPY

記事は折りたたみ式ですので
続きは「続きを読む」 ↓ を押してください。

②EUR JPY
③GBP JPY
④AUD JPY
⑤CHF JPY
⑥CAD JPY
⑦NZD JPY
⑧EUR USD

引き続き、通貨の強さです。
9 ***対JPY
10 USD対***
11 EUR対***
12 GBP対***
13 AUD対***
14 CHF対***
15 CAD対***
16 NZD対***

やはり円安へ。

世界の株式市場
①アメリカ:NASDAQ総合
②アメリカ:SP 500
③アメリカ:ダウジョーンズ平均
④イギリス:FTSE 100
⑤ドイツ:フランクフルトDAX
⑥フランス:CAC 40
⑦インド:SENSEX
⑧中国:ハンセン指数
⑨中国:H株指数
⑩10年米国中期債権

最後は日本の株式市場。
①日経平均株価
②東証株価指数(TOPIX)
③東証2部指数
④東証マザーズ指数
⑤JQ-INDEX
⑥ヘラクレス指数
⑦東証REIT指数

以上、Market Dancerでした。

Close↑

現在の市況分析 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。